売買シグナル

売買シグナル


過去のデータで売買シュミレーションを行い、どのテクニカル指標に基づいて売買をしたら、収益が高いかなどを検証することが出来ます。
テクニカル指標は23種類あり、全てのパターンや総損益率、回転率、直近サイン発生日などを確認することができます。
売買シグナル

チャート上にシミュレーション結果が反映できる


売買シグナル

シグナル結果からFLASHチャートを起動すると、チャート上にシミュレーション通りに売買をした場合の損益チャートを追加することができます。保有銘柄の売買タイミングの参考にしたり、逆指値やOCO注文の価格設定の参考にするなど、様々な観点でご活用をいただけます。




シミュレーションの総損益と結果を一覧で


#
クリックすると拡大画像が表示されます

過去のシグナル結果を基に売買をしていたら、どういった損益結果になるかを確認することができます。

シミュレーション結果は順張りで5項目(単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、パラボリック、MACD)、逆張りで7項目(ボリンジャーバンド、回帰トレンド、移動平均乖離率、RSI、スロートストキャスティック、サイコロジカル、RCI)の運用結果を確認することができます。

それぞれの運用結果はFLASHチャート上に載せることができるため、過去のシグナルが発動した際のチャートの形状と現在のチャートを比較するなど、新しい投資のアイデアが産まれるかもしれません。







投資情報ツールについて

投資情報ツールは、証券投資に関する情報等の提供を目的としており、取引の勧誘を目的とするものではありません。実際のお取引の判断はお客様ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願いいたします。また、当社および情報提供元は、お客様が本情報にもとづき判断をされた結果当に起因する、お客様のいかなる損害について何ら責任を負うものではございません。

ページトップへ