IPO抽選優遇プログラム|SBIネオトレード証券

IPO抽選優遇プログラム

変更お知らせ

IPO抽選優遇プログラムとは

  • SBIネオトレード証券ではIPO抽選申込日の前月の取引実績等に応じて、ステージ制抽選に参加できる票を付与する優遇プログラムを採用しております。

  • イメージ

ステージの適用条件が変わります(2021年12月申込分~)

2021年12月申込分(判定対象は11月取引分)より新しい抽選方法が始まります。
ステージを5つご用意し、適用条件のうち、高いステージの票数が付与されます。

  • 条件1:前月の売買代金合計額
  • 条件2:前月末時点の「保有現物株残高」と「保有投資信託残高」の合計額
    (※)詳細は下記注意事項をご確認ください。
条件1 条件2
ステージ 抽選票 売買代金合計 保有現物株残高と保有投資信託残高の合計
1 1票 3000万円以上3億円未満
2 3票 3億円以上5億円未満 3億円以上5億円未満
3 5票 5億円以上10億円未満 5億円以上
4 10 10億円以上30億円未満
5 20 30億円以上

赤文字は変更箇所となります。

両条件を満たす場合は、票数が多いステージが適用されます。
最低条件に満たない場合は、ステージ制での抽選対象とはならず、完全平等抽選分のみの抽選となります。

注意事項

【対象期間について】

  • 条件1「売買代金合計」:対象銘柄の申込日を起点として、前月1カ月間の売買代金合計額にて判定いたします。※受渡日で算出をいたします。
  • 条件2「保有現物株残高と保有投資信託残高の合計額」:対象銘柄の申込日を起点として、前月末時点の評価額にて判定いたします。

【条件1:売買代金合計の対象範囲について】

  • 売買代金は、現物取引、信用取引、投資信託の売買を対象とします。
  • 日経225先物、オプション取引は対象外となります。

【条件2:保有残高について】

  • 「保有現物株残高」:保有している現物株の月末終値評価額で計算します。
  • 「保有投資信託残高」:保有している投資信託の月末時点の基準価額で計算します。
適用状況を確認されたい場合

NEOTRADE W で確認ができます。

【売買代金合計】

  • ログイン後の取引履歴にて、期間を前月分に設定の上csvでデータを出力します。出力されたデータのH列(数量)とI列(単価)を乗算した額の合計額を計算します。

【保有現物株残高と保有投資信託残高の合計】

  • ログイン後の保有残高ページ内にある資産評価額の推移(月末推移)の「株式評価額」と「投資信託評価額」を合計します。
配分比率について

当社が販売する数量について、以下の比率で配分を行います。

  • 当社販売数量の10%:完全平等抽選
  • 当社販売数量の90%:ステージ制抽選

※販売数量の10%に申込単位未満の数量があった場合は、単位数に足りる分の数量をステージ制抽選から完全平等抽選側に振り分けいたします。

抽選の流れ

抽選は以下の流れで実施いたします。

  1. 完全平等抽選を実施し、当選者・当選数量を確定
  2. ステージ制抽選を実施し、当選者・当選数量を確定
  3. ステージ制抽選の補欠当選者を確定
  4. 完全平等抽選の補欠当選者を確定
抽選後の流れ
  1. 抽選結果を、お客様の登録メールに配信いたします。
  2. 当選者および補欠当選者の方には、別途ログイン後のお知らせ画面に通知を行います。
  3. 購入意思表示期間内に意思表示を実施いただきます。
    • 当選通知を受けられても、購入意思表示をされない限り購入は確定となりません。
      意思表示前に購入に必要なご資金をお振込みください。
    • 意思表示期間は抽選結果を通知した翌営業日と翌々営業日の2営業日のみとなりますのでご注意ください。
    • 入金をされる場合は、必ず意思表示期間最終日の15:30までにご入金処理を完了してください。
      15:30を過ぎてクイック入金をされた場合は、翌営業日の入金反映処理となりますのでご注意ください。
    • 意思表示期間最終日の15:30を過ぎてから購入に必要なご入金をされた場合は、購入意思表示が正確に行われていた場合でも、資金不足の為、当選が無効となりますので、お振込みをされる場合は、時間に余裕をもって、お早めにお手続きください。

国内株式等のお取引に関するリスク及び手数料等について

株式投資等は株価等の変動により、投資元本を割り込むおそれがあります。また、信用取引は委託保証金の約3倍までのお取引ができるため、株価等の変動により委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれがあります。

証券オンライントレードの取引手数料は各商品・各コースにより異なりますが、1注文ごとの手数料体系では、最低80円(税抜)から最大800円(税抜)までとなります。ただし、強制決済の場合には約定代金×1.20%の手数料(税抜:最低手数料2,000円)が適用されます。

また、信用取引においては、手数料のほかに金利、貸株料、品貸料(逆日歩)、信用取引管理料(事務管理費)等の諸費用が必要です。信用取引の委託保証金は売買代金の30%以上かつ30万円以上の額が必要です。

実際のお取引に際しては、契約締結前交付書面および当社ホームページ等をよくお読みになり、お取引の仕組み、ルール等を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願いいたします。

ページトップへ