まるごとひふみ15 │ SBIネオトレード証券

株・信用取引に特化!

<%-- --%> <%-- 初回ユーザーインストール画面

ご利用の端末で初めて起動される場合、
ソフトのダウンロードが必要です。

次の画面にてお客様の端末と合致するBit版を
ダウンロードしてください。


閉じる

初回ユーザーインストール画面 --%>

まるごとひふみ15

まるごとひふみ15

ファンドの特色

まるごとひふみの特色1 まるごとひふみの特色2

コンセプトムービー

商品概要

まるごとひふみ15では購入手数料(買付手数料)および解約時の手数料が無料です。

※投資信託の保有中には信託報酬がかかります。

ファンド名
まるごとひふみ15
商品分類
追加型投信/内外/資産複合
形式
ファンド・オブ・ファンズ
ファンドの目的
投資信託証券への投資を通じて、主として内外の株式および内外の債券に実質的に投資し、信託財産の中長期的な成長を図ることを目的として運用を行ないます。
投資対象ファンド
  1. 親投資信託「ひふみ投信マザーファンド」
  2. 追加型証券投資信託「ひふみワールドファンド FOFs 用(適格機関投資家専用)」
  3. 親投資信託「ひふみグローバル債券マザーファンド」
投資態度
  • 当ファンドの運用はファンド・オブ・ファンズ方式により行ない、実質的な運用は投資対象ファンドへの投資を通じて行ないます。
  • 投資対象ファンドを通じて、主として内外の株式および内外の債券に実質的に投資します。
  • 投資対象ファンドの配分比率は、概ね「ひふみ投信マザーファンド」9%、「ひふみワールドファンド」6%、「ひふみグローバル債券マザーファンド」85%とします。
  • 投資対象ファンドにおいて投資する外貨建資産については、「ひふみ投信マザーファンド」「ひふみワールドファンド」は為替ヘッジを行なわず、「ひふみグローバル債券マザーファンド」は為替ヘッジを行なうことを基本としますが、市況動向等により為替ヘッジ比率を調整する場合があります。
  • 投資対象ファンドは、各投資対象ファンドに係る定性・定量評価等により見直しを行なうことがあります。また、各投資対象ファンドへの投資割合は、市場環境等に応じて調整を行なうことがあります。
  • 資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。
主な投資制限
  • 投資信託証券への投資割合には制限を設けません。
  • 外貨建資産への実質投資割合には制限を設けません。
  • 株式への直接投資は行ないません。
  • デリバティブの直接利用は行ないません。
  • 一般社団法人投資信託協会規則に定める一の者に対する株式等エクスポージャー、債券等エクスポージャーおよびデリバティブ等エクスポージャーの信託財産の純資産総額に対する比率は、原則としてそれぞれ 10%、合計で 20%以内とすることとし、当該比率を超えることとなった場合には、委託会社は、一般社団法人投資信託協会規則にしたがい当該比率以内となるよう調整を行なうこととします。
ベンチマーク/参考指標
  • ベンチマーク:無し
  • 参考指標:無し
主なリスク
価格変動リスク、流動性リスク、信用リスク、為替変動リスク、カントリーリスク等
信託設定日
2021年3月30日
繰上償還
受益権の残存口数が 30 億口を下回ることとなった場合、償還することができます。
決算日
原則として毎年4月15日(休業日の場合は翌営業日)
ただし、第1期計算期間は2021年3月30日から2022年4月15日まで。
収益分配
毎決算時に、原則として、次の方針に基づき分配を行ないます。
  • 分配対象額の範囲は、経費控除後の繰越分を含めた配当等収益と売買益(評価益を含みます。)等の全額とします。
  • 分配金額は、委託者が基準価額水準、市況動向等を勘案して決定します。ただし、委託会社の判断により分配を行なわないことがあります。
  • 収益の分配にあてず信託財産内に留保した利益については、運用の基本方針に基づき運用を行ないます。
購入単位
  • 一般コース:(分配金を受取るコース)100円以上1円単位
  • 累投コース:(分配金が再投資されるコース)100円以上1円単位
※お買付後のコース変更はできません
購入時手数料
ノーロード(0円)
信託財産留保額
ありません
信託報酬
(運用管理費)
信託財産の日々の純資産総額に対して年率0.66264%程度(税抜年率0.60240%程度)を乗じて得た額
詳細はこちら
その他の費用
監査費用
  • 信託財産の純資産総額に対して年率 0.0055%(税抜年率 0.0050%)を乗じて得た額(なお、上限を年間 99 万円(税抜年間 90 万円)とします。当該上限金額は契約条件の見直しにより変更となる場合があります。)日々計算されて、毎計算期末または信託終了のときに信託財産から支払われます。
ほか信託財産に関する租税、信託事務の処理に要する諸費用および受託会社の立て替えた立替金の利息など。これらの費用は、運用状況等により変動するものであり、予めその金額や上限額、計算方法等を具体的に記載することはできません。

【 信託報酬(運用管理費)詳細(年率) 】

委託会社 販売会社 受託会社 合計
0.3190% 0.3190% 0.0220% 0.6600%
(0.2900%) (0.2900%) (0.0200%) (0.6000%)
投資対象とする投資信託証券:
ひふみワールドファンド(※1)
(投資対象ファンドにおける運用管理費用等)
0.00264%
(0.00240%)
実質的な負担(※2) 0.66264%程度
(0.60240%程度)

( )内は税抜表示

※1 投資対象ファンドを基本の組入比率にしたがって組み入れた場合の運用管理費用(信託報酬)の率です。この値は目安であり実際の組み入れ状況により変動します。「ひふみ投信マザーファンド」「ひふみグローバル債券マザーファンド」は、運用管理費がかかりません。

※2 基本の組入比率で按分した投資対象ファンドの運用管理費用(信託報酬)を加味して、投資者が実質的に負担する信託報酬率について算出したものです。この値は目安であり、各投資信託証券への投資比率の変更等により変動します。また、投資対象ファンドの変更等により今後変更となる場合があります。

投資信託に関するリスク及び手数料等について

投資信託は、投資元本および分配金が保証された商品ではありません。国内外の株式や債券などの金融商品を組み入れており、株価変動や為替変動などの影響を大きく受けるため、基準価額の下落により損失を被り、お客様の投資元本を割り込むことがあります。一般に株式の価格は、個々の企業の活動や業績、国内および国外の経済・政治情勢などの影響を受けて変動するため、株式の価格が下落した場合には、基準価額は下落し、投資元本を割り込むことがあります。投資国・地域の政治・経済情勢や株式を発行している企業の業績、市場の需給等、さまざまな要因を反映して、基準価額が大きく変動するリスクがあります。

投資信託のお申込みに際しては、所定の販売手数料がかかります。また、換金に際しては、信託財産留保額をご負担いただく場合があります。なお、投資信託の保有期間中には間接的な費用として信託報酬等が発生いたします。

SBIネオトレード証券は、投資信託の販売会社であり、投資信託の設定・運用は委託会社が行います。

預け入れ資金については、当社で当社の財産とは分別して管理いたします。また、購入いただいた投資信託においては、信託銀行において、当該行の財産とは分別して管理いたします。

上記の手数料および諸費用、リスクに関しましては、必ず交付目論見書および目論見書補完書面をご確認ください。実際のお取引に際しては、契約締結前交付書面および当社ホームページ等をよくお読みになり、お取引の仕組み、ルール等を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願いいたします。

ページトップへ