ひふみワールド+ │ SBIネオトレード証券

ひふみワールド+

ひふみワールド+

ひふみワールド+の特徴

海外の成長企業に投資します

「ひふみワールド+」は日本を除く海外の成長企業に投資します。「この会社が社会になくてはならない」「経営者の考え方に共感できるか」といった視点で企業を分析するため、実際に企業を訪問して「足で稼ぐ」企業発掘が特徴。15名(2021年10月末現在)の運用部メンバーが在籍しております。

海外調査

守りながらふやす運用に挑戦します

「ひふみワールド+」は、「守りながらふやす」に挑戦するため、大きく3つのポイントで運用を行っております。
【株式市場の変化に柔軟に対応】日々刻々と変化する株式市場の対応し、企業規模、グロース・バリュー、割高・割安、リスク要因、現金比率など様々な観点から中身を柔軟に入れ替えます。
【多様な価値観を組み入れ】たとえばIT企業など成長企業の王道のような銘柄から、地味で地道に収益をあげる銘柄まで様々な価値観を組入れることで打たれ強いファンドを目指します。
【シャープレシオを意識】リターンをリスクのバランスを意識し、お客様に長期的に保有していただけるような運用を目指します。
「世界に広がる成長性を取り込むために、可能なことは何だろうか?」と、既存の考え方に捕らわれることなく自由に発想し、カントリーアロケーションを設定しない、という新たな仕組みを導入しました。
つまり、全世界50,000社以上の上場企業の中から、常に時代に応じた成長企業を発掘できる可能性があるのです。

定量調査・定性調査

顔が見える運用を行います

レオス・キャピタルワークスでは、15名の運用部メンバーが在籍(2021年10月末現在)しており、月次運用レポートや、運用報告会、WEB動画、SNSなどを 通じて、運用者がどういった考えで投資先を調査しているのかをご確認いただける機会を数多く設けております。

レオス・キャピタルワークス運用部メンバー

コンセプトムービー

商品概要

ファンド名
ひふみワールド+
商品分類
追加型投信/海外/株式
形式
ファミリー・ファンド
ファンドの目的
当ファンドは、受益者の長期的な資産形成に貢献するために、円貨での信託財産の長期的な成長を図ることを目的として、ひふみワールドマザーファンドの受益証券を通じて国内外の株式に投資することにより、積極運用を行います。
主な投資対象
日本を除く世界各国の株式等を主要投資対象とするマザーファンドの受益証券を主要投資対象とします。
投資態度
  • 株式の実質投資割合には、制限を設けません。
  • 当ファンドの運用にあたっては、短期的な成績向上を狙うような投資は行いません。
  • 運用成果について目標とするベンチマークは設定しません。
主な投資制限
  • 株式への実質投資割合には制限を設けません。
  • 外貨建資産への実質投資割合には、制限を設けません。
主なリスク
株価変動リスク、流動性リスク、信用リスク、為替変動リスク、カントリーリスク等 ※投資信託は預貯金と異なり、投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
信託設定日
2019年12月13日
繰上償還
受益権の残存口数が30億口を下回る場合、償還することができます。
決算日
毎年2月15日(休業日の場合、翌営業日)
収益分配
決算時に収益分配方針に基づいて分配を行います
購入単位
  • 一般コース:(分配金を受取るコース)100円以上1円単位
  • 累投コース:(分配金が再投資されるコース)100円以上1円単位
※お買付後のコース変更はできません
購入時手数料
ノーロード(0円)
信託財産留保額
ありません
信託報酬
(運用管理費)
信託財産の純資産総額によって異なります。詳しくは信託報酬(運用管理費)詳細をご確認ください。
その他の費用
  • 監査費用
  • 組入有価証券の売買の際に発生する売買委託手数料
  • 先物取引・オプション取引等に要する費用
  • 外貨建資産の保管等に要する費用
  • 信託財産に関する租税
  • 信託事務の処理に要する諸費用
  • 受託会社の立て替えた立替金の利息
  • その他の費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を表示することはできません。詳細につきましては、目論見書をご確認ください。

【 信託報酬(運用管理費)詳細(年率) 】

純資産総額 委託会社 販売会社 受託会社 合計
5,000億円まで 0.8030% 0.8030% 0.0220% 1.6280%
(0.7300%) (0.7300%) (0.02000%) (1.4800%)
5,000億円を超える部分 0.7480% 0.7480% 0.07220% 1.5180%
(0.6800%) (0.6800%) (0.0200%) (1.3800%)
1兆円を超える部分 0.6655% 0.6655% 0.0220% 1.3530%
(0.6050%) (0.6050%) (0.0200%) (1.2300%)

( )内は税抜表示

投資信託に関するリスク及び手数料等について

投資信託は、投資元本および分配金が保証された商品ではありません。国内外の株式や債券などの金融商品を組み入れており、株価変動や為替変動などの影響を大きく受けるため、基準価額の下落により損失を被り、お客様の投資元本を割り込むことがあります。一般に株式の価格は、個々の企業の活動や業績、国内および国外の経済・政治情勢などの影響を受けて変動するため、株式の価格が下落した場合には、基準価額は下落し、投資元本を割り込むことがあります。投資国・地域の政治・経済情勢や株式を発行している企業の業績、市場の需給等、さまざまな要因を反映して、基準価額が大きく変動するリスクがあります。

投資信託のお申込みに際しては、所定の販売手数料がかかります。また、換金に際しては、信託財産留保額をご負担いただく場合があります。なお、投資信託の保有期間中には間接的な費用として信託報酬等が発生いたします。

SBIネオトレード証券は、投資信託の販売会社であり、投資信託の設定・運用は委託会社が行います。

預け入れ資金については、当社で当社の財産とは分別して管理いたします。また、購入いただいた投資信託においては、信託銀行において、当該行の財産とは分別して管理いたします。

上記の手数料および諸費用、リスクに関しましては、必ず交付目論見書および目論見書補完書面をご確認ください。実際のお取引に際しては、契約締結前交付書面および当社ホームページ等をよくお読みになり、お取引の仕組み、ルール等を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願いいたします。

ページトップへ